広島経済同友会は、昭和31年3月、日本経済の進歩と安定、会員相互の啓発、親睦を図ることを目的として、当時の企業人有志が結集して誕生した集団であり、一貫してより良い経済社会の実現、国民生活の充実のための諸課題に率先して取り組んでいます。

備北支部は広島経済同友会の支部として、三次市、庄原市、安芸高田市の会員で構成されています。

新着トピックス

2019-07-07
行事7月例会 会員卓話



活動報告

 

「広島経済同友会 備北支部」と「庄原でいきいき働く協議会」の共同提言により、庄原市出身の瀬尾公治先生に「君のいる町(Uターン庄原市編)」を書き下ろしていただきました。

画像をクリックすると「庄原でいきいき働く協議会」のホームページが立ち上がり、全編がご覧になれます。

 
 
Card image cap

令和元年都市懇話会

『広島和牛』にスポットをあてた見学会、講演会を実施しました



続きを見る
Card image cap

令和2年7月例会

オオアサ電子株式会社の長田克司社長に卓話を頂きました。



続きを見る
 




広島経済同友会 備北支部

Copyright © 2019 · All Rights Reserved · My Website